無調色真珠

ダイヤモンドやルビーなど鉱物系の宝石とは違い、真珠は生命体から生み出される唯一の宝石です。
全ての真珠には個性があり、色も形も様々です。この個性豊かな真珠たちを同色相のネックレスに仕上げるために、
真珠のほとんどの商品には人工的に色を整える調色作業が施されます。
しかしそれは真珠本来の美しさと言えるでしょうか。
「本物」にこだわる松本真珠は、考えました。
当時日本の真珠加工では当たり前のように施されていた「調色」を、誰よりも先にやめました。
真珠本来の美しさを届けたいが故の挑戦でした。以来ずっと、松本真珠は無調色にこだわっています。
調色のされていない真珠は、透明感が違います。

「巻き・照り・傷・色・形」全ての面で厳しい選別をクリアする珠のみが松本真珠のナチュラルパールとして世に送り出されます。
良質な真珠には余計な施しなど必要ありません。最高の珠にしか出せない、洗練された美しさをご提供いたします。
その美しさから、第27回浜揚げ真珠品評会で農林水産大臣賞を受賞致しました。

この透明感、是非お客様ご自身の目でお確かめください。きっと違いがわかります。